特定非営利活動法人

亜細亜新生交流協会

 

The Asian New Albrights Communication Association(AACA) 

AACAとは

 

 AACAとは、The  Asian New Albrights Communication Associationの英文組織名称の略称であり、中国語表記では、「亚太新生交流协会」と言います。

 

 その発足、誕生のきっかけとなったのは、代表となる范云涛理事長が、来日後の30年以上にわたる留学と弁護士経験および大学教職キャリアーに基づく自分自身の人生体験から生まれたある危機感に由来する。せっかく2008年9月のような鑑真プロジェクトの大成功が収められましたが、その後は、東アジア地域の国際秩序が、平和と安定基調どころか、ますます異なる傾向へと突き進んでしまっているのではないか?このままだと、21世紀の未来志向的な望ましい両国の関係がずたずたになってしまうおそれがあると強く感じ取れました。

 

 このような思いを周囲の有識者たち(元駐在中国大使宮本雄二氏、丹羽宇一郎氏、元首相の福田康夫氏、鳩山由記夫氏など複数の著名人、外交官、政治家など)と語り合いましたら、期せずして意気統合できましたので、日中の民間交流を行うボランティア活動団体を立ち上げようかという機運が生まれました。

 

 従いまして、活動の理念としては、東アジア地域ないし世界各地の地域平和と予定調和的な、持続再生可能(Sustainable Development)な発展と社会文明の進化に役立てられるような人材の育成、アジア地域の経済的福祉と政治的な安定に寄与する新たなアジアン的なる共通の価値観醸成、ひいては、アジア地域に属する経済統合の共同体ネットワークの構築を求めるところにあります。

 

 将来的には、東アジア地域の将来を担う政界、財界、金融界、学術、教育、スポーツ、芸術分野のトップランナーを繋げる若者エリート人材バンクを作り、我々の後に続く世代が、平和で、豊かで、友愛の情に満ちた,お互いに思いやりの心と隣国の歴史と文化を尊重しあう、地球環境に優しいエコライフを送れるような世の中を実現させようと考えています。

​Copyright© 2019 by NPO法人亜細亜新生交流協会 All Rights Reserved.

The Asian New Albrights Communication Association